新年あけましておめでとうございます。

最終更新: 3月6日

昨年は大変お世話になりました。 弊社よりお買い上げ頂いた迎春用品はいかがでしたか。ご満足頂ければ幸いです。 この季節になると、幼少期の正月に客人が沢山来ていたころを思い出します。

ハッキリした朱色と真っ黒な塗肌のコントラスト、沈金はのびのびと描かれ、まるで硬さを感じさせない線の細さ。中に入っている海老や、黄金色の栗きんとんに紅白の蒲鉾、キラキラしたいくらなど。あの宝石箱のようなお重の色彩は、今でも忘れられません。


屠蘇器もしかり。当主から継がれる高砂の盃は迫力かつ緊張感があり、清廉な気持ちに包まれました。その器で我慢して苦い屠蘇をなめた記憶があります。

感覚の鋭かった幼少期に、そうした緊張感、苦い、きれいなどの五感共有をできる器で親族と過ごしたり、お客様にもてなしをすることが、非常に日本の地域文化や人との繋がりをしっかりと植え付け、育てるきっかけになる出来事だったと実感します。

 

あれから数十年経過した今でも、くすんだ桐箱から取り出すと「また会ったね、今年もよろしくね」という感じになります。地元の新鮮な食材を詰めて知人に供すると、やはり「うわ~美味しそうやわ、やっぱぬりもんに入れると感じが違うね!」と変わらずに喜んで食べて頂けます。家庭の筑前煮でも、重箱に詰めると特別に感じさせる力があるようです。

何より喜んでもらえるのが一番、器も、人もうれしいですね。

また、この一年の初めの機会に器を塗りなおしたり、ぜひご購入の検討をされてみてはいかがでしょうか。昨今は、段々と伝統的な品物でお正月を過ごす風潮も上がってきています。 今年も今まで以上に知恵を絞り、精進を重ねて参ります。 本年もどうぞよろしくお願い致します。


㈱五島屋 GOSHIMAYA.CO,.LTD.

㈱五島屋 GOSHIMAYA.CO,.LTD. 


60回の閲覧

​輪島漆器商工業協同組合員

ショールーム​ 〒928-0001 石川県輪島市河井町2-161-2 9:00‐16:30 T. 0768-22-5051 F. 0768-22-5066 Ⓟ2台
二勢工場   〒928-0031 石川県輪島市二勢町118-6  8:30‐17:30 (代) 0768-22-5151 F. 0768-22-5154 Ⓟ5台