松山市道後温泉協同組合様 天目台等修理


蒸し暑い日が続きますが、暑さでフラフラになっていませんでしょうか。 汗が目にしみるので、社員は出荷時には鉢巻と扇風機、休憩時のお茶で頑張っております(笑)。

さて。 千と千尋の神隠しの舞台となった愛媛県松山市にある道後温泉様で、砥部焼の湯呑に、輪島塗のおもてなしの器などが使用されていることはご存知の方もおられるかと思います。 個人的な意見ではありますが、国内で製産消費すること、しかも日本の品物を意識して使っていただけるのは、長期的に産業として見ても、環境にもやさしいことと存じます。 製品としては漆と、木製なので、埋めても生分解しますから。誠にうれしいかぎりです。

出荷前後は毎回、数の確認のために品物を並べるのですが、隅から隅までズラーーーッと荷造り場の畳が全部埋まってしまうので、一寸圧巻です。 拭上の部屋も、洗朱のきれいな色で埋まっております。このような光景を見ると身が引き締まる思いです。定期的に、道後温泉様に修理の依頼を賜りまして大変ありがたく存じます。 道後温泉に行かれる方にも、おもてなしする方にも、再度よい思い出を作って頂けるように、弊社のベテラン職人たちで、最善を尽して修理させて頂きたいと思います。 ビジネスや、ご旅行に行かれる皆様、夏場はちょっとしたことで意識が持ってゆかれるので、全国の熱中警報に警戒しながら、毎日を過ごされることをお祈りいたします。

また、弊社にご来店の際は、充分お気をつけて来訪下さい。

再度感謝しつつ今日もその後も、品物を楽しみにされる方のために五島屋は前進してゆきます。


1回の閲覧

​輪島漆器商工業協同組合員

ショールーム​ 〒928-0001 石川県輪島市河井町2-161-2 9:00‐16:30 T. 0768-22-5051 F. 0768-22-5066 Ⓟ2台
二勢工場   〒928-0031 石川県輪島市二勢町118-6  8:30‐17:30 (代) 0768-22-5151 F. 0768-22-5154 Ⓟ5台