台風一過

資料作成時に松竹梅と打ち込むと、捷逐破威と浮かんでくる。何の技の名前でしょうかね。 パソコンも暑くてぼけているこの頃。


ところで。

塗りものも、シートベルトをすること、皆さんはご存じだろうか。

通常は安定した後ろに乗せるが、フロントシートで事足りるときは、動かないように箱をベルトで固定する。 仕事回しをする業務としては、時折、子供のような扱いをしていることに共通点を見出す。なんとなく、微笑ましくなってくる。

旅立つ日まで、できるだけのことをして、素敵なお客様に巡り合えるように、など念を込めながら、そうやって地方へ送り届ける。

毎日あわただしく、できるだけのことをして送り出す。


目の前のことを、真心こめて丁寧にやりなさい。とかの秋山徳蔵先生は本で意図されていた。

確かに、一見何でもないようなメニューでも、適切に調理すれば天地がひっくり返るほどおいしい。母は、ウン十年前に食べた味がいまだ忘れられないと言っていた。 奇を衒うばかりが良いわけではないらしい。

こうして当たり前にある事実が日常家事と同じようにできるのは、稀有なことだと改めて実感した。


お土産をシートベルトの穴に転がして、自動車屋さんに取り除いてもらっている場合ではないとつくづく思い知らされた。




23回の閲覧

​輪島漆器商工業協同組合員

ショールーム​ 〒928-0001 石川県輪島市河井町2-161-2 9:00‐16:30 T. 0768-22-5051 F. 0768-22-5066 Ⓟ2台
二勢工場   〒928-0031 石川県輪島市二勢町118-6  8:30‐17:30 (代) 0768-22-5151 F. 0768-22-5154 Ⓟ5台